観葉植物の選び方

お部屋を彩る観葉植物

初心者でも失敗しない観葉植物の種類

観葉植物とは、家庭やオフィスビルなどの屋内に飾られる植物の事を主に指します。
殆どの種類が亜熱帯から熱帯性なので、屋外には置かず、屋内でも気温が低すぎないよう注意が必要となります。
昨今、リラクゼーションの1つとしても人気であり、初心者向けに紹介されるのは、パキラやテーブルヤシと言う定番の観葉植物です。
パキラは陰耐性もあるので、光量の少ない場所でも枯れにくい品種となっています。
テーブルヤシも陰耐性がある上、狭い場所にも設置できるので、パキラは大きいと感じる初心者には特にお勧めされる品種です。
変わった観葉植物としては、ティランジアがあります。
これは鉢に植える必要が無く、好きな場所に転がしておくだけでも腐る事がありません。
月に1度、2時間以上6時間以内の範囲で水に浸すソーキングと言う行為を行う他は、霧吹きでたまに湿らす程度です。
緑葉系と銀葉系があり、それぞれに日光耐性や水分量が変わりますが、手元にある分、世話も行いやすく、初心者向けです。

初心者向けの観葉植物の選び方について

観葉植物は様々な品種が用いられているので自分好みの一品を育てることが出来ます。
また、屋内で育てることが前提なので季節に関係無く鑑賞できるのも利点の一つです。
その一方で、育て方を誤ると病気や害虫の被害に遭って見栄えが悪くなったり枯れてしまうことがあります。
品種によっては育て方が難しいものもあるので、観葉植物の扱いに慣れていない人は初心者向けの品種を選ぶのが賢明です。
初心者が観葉植物を育てる場合は病気や害虫に強く、痩せた土地でも育つ丈夫な品種を選ぶことが大切です。
また、水分が少なくても枯れにくいことも重要なポイントなので、生花店などの専門店で詳細を確認するように心がけます。
また、成長に伴う根詰まりへの対処も初心者には難しい問題なので、根が伸びにくいように改良された品種を選ぶことで気兼ね無く扱うことが出来ます。
植物に関する知識を学ぶことが様々な品種を健康的に育てるための心得なので、日頃から情報集に勤しむことが大切です。

Valuable information

Last update:2016/5/31